田園の四季、アート、ホビー、グルメそして人生を楽しむ・・・。 香り高い自家焙煎コーヒーのカフェを併設した隠れ家的なアートスポット「石原田園ギャラリー」のスパイシーな日常を日記風に発信しています。


by ishidenen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめのリンク集です

石原田園ギャラリーオフィシャルサイト
田園ギャラリーの公式サイト。

ちょっと一息入れましょう
京都の街からメッセージ

カフェZスケッチブック
岡山市浜野、すごいカフェ。

やきもんやの日々
備前焼作家、お酒の話も。

ファームヒュッテ日記
友人、アウトドアの達人

ポトトキツの隠れ家
友人、アメリカ帰りのパン屋さん農業をめざす。

足柄山の金太郎塾
子供の遊び研究家でアウトドア自然爺(じい)。

いろイロばたけ絵画教室
千葉県松戸市で絵画教室を主宰、学生時代からの友人です。

岡田音楽サロンくらび舍
古民家再生の素晴らしい音場空間とやすらぎのカフェギャラリー

陶芸工房 中谷
友人の陶芸家、研究熱心。私は蓋物など大好きです。

294ものぶろーぐ・2
ミニチュア・ブルテリアつくしのひとりごと。

ゆうらぼ日誌
陶工房ゆうらぼのdiary,report,information

ひのき草木染織工房&ギャラリー
岡山県真庭市勝山地区にある染織工房、ギャラリーの日々

アトリエ求里畝
宝塚在住の版画作家&ヌビ作家そして韓国文化伝道師のアトリエ

胡風居日記
富山でアート&カフェ胡風居を主宰、その奮闘の物語

アット法務司法書士事務所
陶に詳しく蕎麦大好きのグルメ!アーティストの法務相談はおまかせ・・・

カテゴリ

全体
タロの記録
アート&ホビー
自然
グルメ
ギャラリー情報
出かける(国内)
旅行記(海外)
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:アート&ホビー( 294 )

ただいま制作中

ishidenマダムはここのところ展示会に向けて「ポジャギ」制作に集中しています。今日はその一部を盗み撮りしてしまいました。本物は展覧会で見てくださいね。ishiden亭主
f0062055_22384344.jpg

[PR]
by ishidenen | 2006-03-14 22:39 | アート&ホビー

第2回「暮らしのスパイス展」開催決定!

昨年からスタートした「暮らしのスパイス展」、第2回展の開催が決定しました。
●日時:2006年5月13日(土)〜21日(日) 午前11時から午後7時まで
●会場:石原田園ギャラリー
問い合わせのメールアドレス ishihara508@ybb.ne.jp

下の水彩画は昨年ishiden亭主が出品した作品です。部分でほんのさわりですがこんなものも出品されます。もちろん今後ジャンルごとにお知らせしていきたいと思っています。
f0062055_2112943.jpg

[PR]
by ishidenen | 2006-03-10 21:03 | アート&ホビー

きれいなPOJAGIのクリアファイル頂きました。

先輩にあたるBさんから突然のうれしい郵便。京都であったポジャギ展の会場で買っていただいたクリアファイル2枚のプレゼントでした。昨年のわが田園ギャラリーでも私の作ったポジャギに大変興味を持っていただいてもう何度も見ていただいています。私としてはクリアファイルになったポジャギを見るのは初めて、しかも韓国の本場のすばらしいものを原画に使っています。もう感激です。ありがとうございました。わがギャラリーの玄関の窓ガラスに貼付けて撮影してみました。
Bさんはもう何度も韓国へ行かれた「韓国通」とか、私も現地で間近にポジャギをぜひ見たいと本気で考えだしました(行けるかな?)
実は私もポジャギを作っており、また機会がありましたら皆様にもお披露目していきたいと思っています、ご期待ください。ishidenマダム
f0062055_10293896.jpg

[PR]
by ishidenen | 2006-02-25 10:48 | アート&ホビー

アメリカ帰りの友人来訪

先日の休日、以前の部下、といってももう17年もアメリカでデザイナーをやっていた友人Aが我がギャラリーを訪ねてくれました。ニューヨークでいい仕事を続けていたが、同時多発テロ以来どうも社会情勢が怪しくなったそうで、いろいろな要素が絡み帰国を決心したそうです。いろいろとアメリカでのデザイナーの立場など聞くことができました。。
f0062055_21201166.jpg

そして、彼が最近作ったカレンダーをお土産に持ってきてくれました。紙のメーカーに絡んだ仕事らしく、質感のある紙にシルク印刷で蛍光インクと言う凝ったつくりでした。久しぶりにアナログのグラフィックデザインと言う手応えを感じました。ありがとう。縦に組んだ日付はアメリカでは珍しいらしく受けたそうです。
[PR]
by ishidenen | 2006-02-06 21:22 | アート&ホビー