田園の四季、アート、ホビー、グルメそして人生を楽しむ・・・。 香り高い自家焙煎コーヒーのカフェを併設した隠れ家的なアートスポット「石原田園ギャラリー」のスパイシーな日常を日記風に発信しています。


by ishidenen

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめのリンク集です

石原田園ギャラリーオフィシャルサイト
田園ギャラリーの公式サイト。

ちょっと一息入れましょう
京都の街からメッセージ

カフェZスケッチブック
岡山市浜野、すごいカフェ。

やきもんやの日々
備前焼作家、お酒の話も。

ファームヒュッテ日記
友人、アウトドアの達人

ポトトキツの隠れ家
友人、アメリカ帰りのパン屋さん農業をめざす。

足柄山の金太郎塾
子供の遊び研究家でアウトドア自然爺(じい)。

いろイロばたけ絵画教室
千葉県松戸市で絵画教室を主宰、学生時代からの友人です。

岡田音楽サロンくらび舍
古民家再生の素晴らしい音場空間とやすらぎのカフェギャラリー

陶芸工房 中谷
友人の陶芸家、研究熱心。私は蓋物など大好きです。

294ものぶろーぐ・2
ミニチュア・ブルテリアつくしのひとりごと。

ゆうらぼ日誌
陶工房ゆうらぼのdiary,report,information

ひのき草木染織工房&ギャラリー
岡山県真庭市勝山地区にある染織工房、ギャラリーの日々

アトリエ求里畝
宝塚在住の版画作家&ヌビ作家そして韓国文化伝道師のアトリエ

胡風居日記
富山でアート&カフェ胡風居を主宰、その奮闘の物語

アット法務司法書士事務所
陶に詳しく蕎麦大好きのグルメ!アーティストの法務相談はおまかせ・・・

カテゴリ

全体
タロの記録
アート&ホビー
自然
グルメ
ギャラリー情報
出かける(国内)
旅行記(海外)
未分類

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

信楽で活躍、「宮町ハウス」の作品も登場。

f0062055_10304218.jpg

なんとも言えない豊かな質感、そして絵画のマチエールを思わせる微妙な色彩の変化。
「宮町ハウス」山田浩之さんの作品は見るたびに新たな発見で楽しませてくれます。

オブジェでも注目されている作家ですが、今回は「お茶の時間」の中でその存在感を発揮しています。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-31 10:38 | ギャラリー情報

蕎麦打ち、そして打ち上げパーティへ。

f0062055_1002423.jpg
知り合いのギャラリーで開催されていた作品展の打ち上げがありました。
「各自持ち寄りで・・・」とのことで、蕎麦を打って持参【出前?】しました。

時間的には慌ただしかったのですが、茹でまでを自宅で済ませて会場に急行。
容器も簡単にして皆さんに味わって頂きました。
さてお味はいかがでしたでしょうか?
f0062055_1062282.jpg

私の蕎麦が初めての方や、話だけ聞いていた人なども入り乱れて瞬く間になくなってしまいました。
嬉しいやら残念やら、今度はもっとたくさん作らねば・・・
f0062055_109181.jpg
でも会場には皆さん持ち寄りの豪華なごちそうがいっぱい。さらにギャラリー側で用意して頂いたお料理も盛りだくさん、食べきれない!贅沢で楽しいパーティでした。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-31 10:13 | グルメ

アトリエ求里畝(クリム)のミシンヌビ。

f0062055_10333614.jpg


ヌビについて of gurim、アトリエ求里畝サイトより
ヌビは韓国の伝統衣服のひとつで、綿を入れて防寒用に作られるものです。モンゴルが発祥の地とされ、西に行って「キルト」になり、東に行って「ヌビ」になったといいます。僧服などに残っていたものが韓国の人間国宝「金海子」さんたちによって蘇りました。それは一針一針長い時間をかけて作られていきます。その筋目が田圃の畝を思わせるところから豊穣の祈りにもつうじるとか。



今回展示しているミシンヌビは、ヌビの風合いをそのままに、ミシンで縫い上げたティーマットやランチョンマット、さらにテーブルランナーまで。

写真のゆうらぼ・千田さんのうつわの下に使われているのは、小さいサイズのミシンヌビ。
玉葱、樫、桑などで染められ、タイの手紡ぎの糸で織られた布は柔らかい手触り。
ティータイムの“しつらえ”に一役買っています。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-30 10:34 | ギャラリー情報

林淳子さんの線文様マグカップ。

f0062055_9114546.jpg
線の中にいろいろな色が連続的に変化してなんとも言えない雰囲気を醸し出しています。
この作品は曲線のモチーフですが、直線の組み合わせや、雪の文様のようなものもあります。

一見硬質に見えますが、じっくり近づいてみると微妙な色彩のゆらぎが感じられ、むしろ柔らかな質感を感じるのは私だけでしょうか。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-29 09:08 | ギャラリー情報

ゆうらぼ、千田稚子さんの牛柄マグカップ。

f0062055_20263870.jpg
マグカップからドドンと出ました。
お馴染みと言いますか、知る人ぞ知る、伝説のマグカップ。
形といい、バランスと言い・・・キレイですね。
我がものにしたい、と思わせる1品です。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-28 20:31 | ギャラリー情報

永井典子さんの、染め付けカップ&ソーサー。

f0062055_17485290.jpg
永井典子さんは岡山市東区瀬戸町にて作陶。
日常づかいでの使いやすさが人気です。
形もそうですが絵付けのさりげない造形に心なごまされます。
このシリーズほかにも沢山ありますのでご覧ください。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-28 17:49 | ギャラリー情報

「お茶の時間のうつわ展」が始まりました。

f0062055_1849432.jpg
お気に入りの器で暮らしをリフレッシュ。
石原田園ギャラリー
ホッと一息つけるティータイムの器たちが揃いました。
自分だけのお気に入りマグ・カップやカフェ・ボウルをはじめ、
ミシン・ヌビのティーマットなどオシャレなしつらえのヒントも盛りだくさんです。

《出品作家名》
アトリエ求里畝
永井典子
中谷青三郎
林淳子
宮町ハウス
陶工房ゆうらぼ
ほか

会  期 2011年1月28日(金)〜2月8日(火)
営業時間 11:00~18:00 / 水・木曜日は定休
[PR]
by ishidenen | 2011-01-27 18:52 | ギャラリー情報

ジャパン・ブルーで応援する?

f0062055_9362576.jpg
よる、きょうもおうえんがんばるよってつくしちゃんはジャパン・ブルーのタオルで応援するみたいですが、タロも応援するッ?と、スカーフを・・・

日本代表、PK戦で勝ちましたね。早速朝一番にお祝いしようと試みたんですが・・・

「言ってる意味がわからないのでかかわりたくない」といった様子で冷ややかにこちらを眺めて、視線をそらしてしまいました。・・・とてもクール!?(笑)
[PR]
by ishidenen | 2011-01-26 09:37 | タロの記録

ロウバイの黄色がなんとも有難い彩りです。

f0062055_9495887.jpg
周辺はまだまだ「土色」の大地。
麦の緑もこれからで・・・ロウバイだけが、がんばって咲いてくれています。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-25 09:54 | 自然

ストーブのおき火で焼き芋。

f0062055_1330262.jpg
薪ストーブの炊き終わり頃に、放っておくのがもったいないようなおき火。

そこでサツマイモを輪切り、アルミフォイルに包み焼き芋をつくってみました。

ついうっかり忘れて、2時間後に取り出しましたが、ばっちり。
甘さが増長されたみたいで美味しい仕上がりでした。
[PR]
by ishidenen | 2011-01-24 13:37 | グルメ